こんにちは! スポーティアの田中です!

 

 

昨日のトレーニングはハーフデッドリフトと懸垂を中心に行い、ハーフデッドリフトは230kgをメインセット、懸垂はワイドグリップで合計50回を目標としました(^^;)

 

 

どちらも怪我なく終えることができ、本日はしっかり筋肉痛が生じています(*^_^*)

 

 

最近、私が担当させて頂いている会員様のうち数名の方が体重や体脂肪率の減少、さらには見た目が変わってきました!と嬉しい変化が相次いでおります(*^_^*)

 

 

もちろんトレーニングや食事管理は行って頂いてますが、それらを継続された結果がこうして目に見える形として表れてきたんだと思います!

 

 

私自身、身体作りをしているため感じることですが、トレーニングや食事管理をしっかり行っても短期間で劇的に変わることはありません。

 

 

ただ、やればやるだけ後に大きな恩恵を受けられることも確かです! それが半年後なのか1年後なのか、それとももっと先なのかは個人個人違うと思います。

 

 

私を含めですが、短期間で結果だけを求めすぎてしまう方は多いと思います。特に身体を作ることに関して言えば色んな制限が出てきます(^^;)

 

 

とても”楽”ではないですよね(^^; その中で1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月経っても何の変化も出なければ、誰しもが何のために頑張っているんだろうと思い始め、次第にドロップアウトしていってしまうと思います。

 

 

ですが、実際には体の中では確実に変化しており、それが目に見える形として表れるまでにはそれ相応の時間がかかるだけであり、その期間を理解し努力を辞めなかった方々が最終的に目標を達成していくものだと思います。

 

 

実際に私も初めて減量を行った際は体脂肪率を3ヶ月で14%から5%にまで減らす予定でしたが、現実はそんな甘いものではなかったです(^^; 食事制限とトレーニングをすれば次第に減るだろう。なんて呑気なことを考えていましたが、そんなに簡単には減らないですよね(^^;)

 

 

コンテストに出場するための減量でしたが、数字や見た目が思うようにいかず、最後の方は半ば諦めていたと思います。

 

 

結果を求めることはモチベーションを高めるうえではとても良いことですが、求めすぎると上手く進まないことに焦りが出てしまい最終的にドロップアウトしてしまう要因の一つになるのではないかなと思います(^^;

 

 

今回、会員様の姿を見て継続することの大切さはもちろんですが、それ以上に長期的なスパンで身体作りを考えていく大切さを改めて感じました。

 

 

私自身、今回は長期的なスパンで身体を作っていますが、昨日のIn bodyでは体脂肪率が9.7%にまで減りました。しかし、見た目は皮下脂肪がまだまだ多いので焦らず、身体を作っていきたいなと思います(^.^)

 

 

それでは最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました!