新マシン導入! - 福岡市南区大楠(高宮)のスポーツジム「SPORTIA(スポーティア)」

未来への布石 スポーティア代表 野村幸紀 オフィシャルブログ

7月、久しぶりにSPORTEC(スポーツ・健康産業総合展示会)に参加。

 

 

 

目的は、今後の事業展開を視野に、湯浦専務を帯同させ、フィットネス業界の流れを感じるためだった。

 

 

 

私の「フィットネス&トレーニング」に対する考え方は

 

 

 

“古きものを大切にした結果、新しいものが生まれる!”である。

 

 

 

「何か一つに固着しすぎるとバランスを崩すが、何か一つに固着しないと見出せないものがある!」と私は考えている。まあ、私自身高い能力があるわけではありませんから、私自身が信じた道をコツコツ努力しながら広げていくしかない。

 

 

 

トレーニングプログラムを構築する中で、「基礎体力」⇒「筋力・柔軟性・持久力・スピード・バランス」という体力要素が基礎となり、「専門体力」、「特異体力」と結び付けていくのが一般的な考え方だと私は思う。

 

 

 

しかし、このように“言葉”として表現するのは簡単だが、「いざ!トレーニング!」となると本当に奥深く難しいものだ。

 

 

 

だからこそ、「トレーニング指導のプロ」が存在すると私は思う。

 

 

 

スポーティアが、ダンベル・バーベルという古くからあるトレーニング(ウエイトトレーニング)に固着するのも意味がある。固着し過ぎた時期ももちろんあるが、その中で見出せてきたものの方がはるかに多い。このウエイトトレーニングは、基礎体力要素のすべてを改善・向上できる唯一の運動だとも思う。ただ、ここには数多くのテクニックが必要となる。カラダに対する知識がある中でのテクニックなので、伝える(指導する)のは、本当に難しく・時間がかかる。指導者として、永遠の課題でもある。

 

 

 

このような中、今回のSPORTEC(スポーツ・健康産業総合展示会)で「一目ぼれ」したのが、㈲ヒロテックの林社長から薦めて頂いた“ストレッチマシン”

 

IMG_0544

 

林社長が出していたブースは、“ラバーフロア”で、私も木目のラバーフロアにひかれ、名刺交換をしたのがきっかけ(笑)面白いご縁だ。

 

 

 

このストレッチマシンとスポーティアのトレーニングが融合すれば、もっと簡単に私が伝えたいテクニックを伝えることができるかも!!

 

IMG_0540

 

 

「きっと、スポーティア会員の皆様に喜んで頂ける!」と思い、迷いなく購入決定!

 

 

IMG_0546

 

次に購入するのは、やっと「カイザー」だな。結構時間がかかったな(笑&汗)


ページトップへ