「そろそろ現場ではなく、経営に専念した方が良いのでは?!」

 

 

このようなご指摘をよく受けます。

 

 

確かに・・・そうなのかもしれません。

 

 

前回のブログ「SPORTIAの方向性」でも書かせて頂きましたが、最長契約の方で19年目を迎えるお客様をはじめ、10年オーバーのお客様が全体の5割を占めています。

 

 

私自身、お客様に支えられながらトレーナー活動を続けられています。私が担当させて頂いているSPORTIA会員様(チームSPORTIA会員様)が‟元気で歳を重ねられる”ことが私の喜びであり使命だと感じています。

 

 

その中で、スタッフ教育・人材育成(私の『情熱・経験・知識』を共有)ができることがベストだと考えて来ました。

 

 

時間がかかるやり方ですが、湯浦トレーナーの成長を間近で感じれたり、田中トレーナーの吸収力を間近で感じれるので、「間違っていないかな^^」とも思います。

 

 

ただ、今後は「出版」を機により多くの方と触れ合ってみたいと思えるようになって来ました。

 

 

信念を持って、準備し続けたいと思います^^