こんばんは。

福岡市南区大楠にあるパーソナルトレーニングジム

sportiaの田中です。

 

 

 

本日から11月に入り、sportiaに入職し1ヶ月が経過しました。仕事にも慣れ、先輩方や会員様にとても良くして頂き、日々楽しく過ごせています。

 

私は以前理学療法士として病院で働いていました。病院勤務時代は病気・怪我(整形外科、脳外科、呼吸器、循環器疾患など)を発症し医師により治療(手術や内科的治療)を行い、全身状態が安定した方のリハビリが中心でした。

その際のリハビリの目的としては、ご自宅または施設に退院する事を前提に、

①身体機能の再獲得 ②日常生活動作能力の再獲得 ③再発予防の3つを軸にリハビリを行っていました。

病院勤務時代はすでに何らかの病気に罹患した方や怪我を受傷され来院して来られる方がほとんどであり、「どうしたら現状の状態から自宅に帰れるのか?また、退院後その人が今まで通りの生活を送るにはどんな機能や動作能力が必要になるのか?」を考えながらリハビリを行っていました。(つまり、その方の予後に視点を持っていました。)

 

 

sportiaでは「予防医学からのトレーニングサポート」を企業理念にしています。この「予防」という視点は病院勤務時代は中々持つ事が出来ていませんでした。(本来であれば、しっかり持ってないといけない視点であります。)

 

 

トレーニングを通じて疾患予防を行う事はとても大切で斬新な考え方であり、私自身働いてみて高齢の方にもウェイトトレーニングや難易度の高いバランストレーニング、心肺機能向上系のトレーニングを行っており、入職当初は驚きました。しかし、「予防」の視点から基礎体力や筋力の維持・向上、バランス能力の向上は身体機能の向上に繋がり、その点で病気や怪我を予防でき、いつまでも若々しく元気に生活できるのではないかと思います。

 

 

一般的なパーソナルトレーニングジムといえばダイエットやマッチョになりたい人、あるいはマッチョな人しかいない等を想像するかと思います。(私自身、働くまでそう思っていました。)

 

 

しかし、sportiaはご高齢の会員様も多く、「これからも今まで通り または 今以上に若々しく元気に生活出来る」ことを考えながら、「予防」という視点から一人一人に合ったパーソナルトレーニングを提供していきたいと思います。