マッスル井上のカラダづくりコラム(No.5) - 福岡市南区大楠(高宮)のスポーツジム「SPORTIA(スポーティア)」

マッスル井上のカラダづくりコラム(No.5)


第5回目 ~忘年会・新年会時期のカラダづくりライフ~
 
 
 師走に入り、寒さもよりいっそう深まりつつある今日この頃ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私はといいますと、早いもので今年最後のコンテスト(8月7)を終えて丁度4ヵ月が経ちました。
コンテスト終了後の、身体を極限にまで絞り切った状態からおおよそ4ヵ月はカラダを最もバルク
アップ(増量)させやすい時期である為、この期間をいかに過ごすかが今年の自分よりもレベル
アップした身体で来年のステージに経つ為には大変重要である言えます。

増量といっても何でも好きなように食べて飲んでいては筋肉はたいして増えずに脂肪ばかりが
増えるのみで、これでは単に来年の減量期間をより辛く、長いものにしてしまうだけなので、できる
だけ身体に良いもの、例えば炭水化物なら低GIの玄米、バナナ等。タンパク質は鶏の胸・ササミノン
オイルのツナ缶、牛肉の赤身などを大量に食べることを心がけています。

現在の体重はコンテスト終了時の75kgから15kg増加の90kgですが骨格筋量も順調に増えており
体脂肪も乗り過ぎていない為、今オフはこのままのコンディションであと2~3kg体重を増やす事が
出来れば理想的です。

さて、前置きが長くなりましたがこの時期になると年の瀬に追われつつも忘年会等のお酒の席が
増えてくるのではないでしょうか。

マッスル井上の予定表にも、ちらほらとそのような予定が入ってまいりました。
このような時期に何も考えずに過ごしていては、これまで日頃努力して継続したカラダづくりの成果は
簡単に崩れてしまいますね。

皆さんにも同じような不安を抱えている方は少なくないと思いますので、今回はこの忘年会~新年会の
時期に太らないために心掛けて頂きたいことをご紹介します。

①継続は力なり!日々カラダづくりに取り組むべし!
最初は何といってもこれです。常々カラダに気を付けて運動や食生活を送っていれば、たとえ週のうちに
数日食べ過ぎた日やお酒を飲んだ日があったとしても日頃の貯金、ならぬ貯筋のお陰で体脂肪の増加は
抑えられますし、健康的な生活が習慣化されていればすぐに軌道修正が出来るはずです。
一夜漬けではどうにもならないのは筋肉を付ける事も体脂肪の蓄積を抑えるのも同じことです。

②本当に食べたいもの、飲みたいものを見極めるべし!
せっかく日頃からお付き合いのある皆さんとのお酒の席なので、あれこれ食べるものや飲むものを
「太るから飲めんです!」なんて断ってしまったら失礼に値しますし場がしらけてしまいますよね。
なので基本的にはこのような場では特に我慢する必要が無いと思います。ただ、口寂しいから
つまんでしまうフライドポテトやスナック菓子。話してるうちにのどが渇いてるからつい飲んでしまう
お酒・・・・本当に食べたいもの・飲みたいものでしょうか?少し考えて気づくだけでかなりのカロリー
を控えることが出来るのではないでしょうか。

③アフターケアを忘れずに!
摂取したエネルギーはすぐには体脂肪として蓄積されずにいったん肝臓や筋肉中にエネルギーとして
貯蔵されます。よって普段より多く食べた、お酒を飲んだ日の翌日は体内により多くのエネルギーが
貯蔵されているので食事による炭水化物、脂質等の必要摂取量はうんと減ります。なので、これらの
摂取量を普段の半分程に控えます。ただ、タンパク質は体内に貯蔵される性質は無く、時間と共に
血中のアミノ酸濃度は低下していくのでタンパク質に関しては通常通りしっかり摂取します。ビタミン・
ミネラルも同様です。体調が万全なら、量が多めのウェイトトレーニングや有酸素運動でカロリー消費を
促すのも良いでしょう。マッスル井上は外食に行ったら少しでもカロリーを消費する為に帰りは徒歩の
時期もありましたが、家に帰る時間が遅くなるのでやめました。
とにかく、食べたら脂肪にならないうちに燃やす!これが鉄則である。

以上の3つです。特別なことではありませんがこれらを心がけるのと何も考えずに過ごすとでは今から
一か月後の体型は大きく変わってくるはずです。
来年の事を言うと鬼が笑うと言いますが、カラダも良い状態で新年を迎えたいですね。

2011年も残すところあとわずかです。
やり忘れ、後悔の無いよう大事に過ごしていきましょう!

2009年度スポーティア忘年会の〆 ラーメン屋にて  少し若いですね!


ページトップへ