有酸素運動と無酸素運動の違い - 福岡市南区大楠(高宮)のスポーツジム「SPORTIA(スポーティア)」

有酸素運動と無酸素運動の違い


運動・トレーニングを始める前に、頭の整理をしましょう!

①有酸素運動と無酸素運動の違い

≪固定観念編≫

良く質問される内容に

「筋力トレーニングは、無酸素運動ですか?」

クリックすると新しいウィンドウで開きます

「脂肪燃焼に効果的なのは、有酸素運動ですか?」

クリックすると新しいウィンドウで開きます

‥があります。

果たして、どうなのでしょうか??

 

≪違いを考える① ~時間~≫

有酸素運動 → 長時間

無酸素運動 → 短時間

≪違いを考える② ~強度~≫

有酸素運動 → 低強度

無酸素運動 → 高強度

≪違いを考える③ ~エネルギー供給機構~≫

有酸素運動 → 運動中に酸素が必要であり、カラダに蓄えられている糖質や脂肪を分解しエネルギーを得る

無酸素運動 → 運動中に酸素を必要としない、筋肉中のクレアチンリン酸やグリコーゲンを分解しエネルギーを得る

 

簡単に書きすぎていますが、「筋力トレーニングは、無酸素運動ですか?」の答えは、上記から考えても、「筋力トレーニングのやり方・目的」により変化し、有酸素・無酸素運動のどちらにも当てはまります。

また、「脂肪燃焼に効果的なのは、有酸素運動ですか?」の答えは、「運動中に脂肪が燃焼しやすいのは、有酸素運動だと思います。しかし、無酸素運動後の脂肪燃焼は、かなり期待できます。トータルに考えるとどちらとも効果的です。」が私の答えです。

結局、「有酸素運動と無酸素運動の違い」は、「その方の体力レベル・目的によって変化する」ことであり、運動・トレーニングを行う上で区別して考えない方がよいと思います。

なぜなら、このことこそが変な固定観念を生んでしまい、運動・トレーニングの妨げになっているような気がしてならないからです。


(陸上:長距離画像)

㈱スポーティア
◆◆お問い合わせ◆◆


ページトップへ