こんにちは! スポーティアの田中です!

 

 

いきなりですが、皆さん“貯金”はしていますか? 私は少ないなりにしようという意識は持っています^^;

 

 

一般的に口座(銀行)に“お金”を貯めることを『貯金』といいます。

 

 

しかし、もう一つ“貯筋”というものがあります。これは口座(身体)に“筋肉”を貯めることを『貯筋』といい、私はこちらの“貯筋”を頑張っています!

 

 

貯金をしている方々にその目的を聞いたアンケート結果がありますが、貯金を行う目的として一番多かったのは『老後の備え』という結果でした。

 

 

また、友達に凄く貯金を頑張っている子がいて、何のために貯金しているの?と聞くと、『老後に裕福な暮らしがしたいから。』との返答で、そのために貯金以外は何かしてるの?と聞くと、『特に何もしていないよ。』との答えがありました。

 

 

『老後の備え』や『老後に裕福な暮らしがしたい』という明確な目的の下、貯金を行えることは個人的に素晴らしいと思いますし、大切なことだと思います。

 

 

ただ、ここで考えないといけない点として、老後に一番かかる費用としては恐らく医療費・介護費だと思います。

 

 

せっかく頑張って貯金しても、医療費や介護費に多くを費やしては元も子もありませんよね^^;

 

 

そこで必要となるのが『貯筋』になります!

 

 

筋肉を貯めるためには、健康的な食事や適度な運動が必ず必要になり、生活リズムを正してくれます。

 

 

この健康的な生活サイクルこそ、老後の備えとしては、とても大切なことなのではないかなと思います(^ ^)

 

 

老後に裕福な暮らしを送るためには『貯金』だけでもダメだし『貯筋』だけでもダメです。

 

 

『貯金』と『貯筋』を互いに高め合うことが、本当の老後の備えしいては老後に裕福な暮らしを送るために必要な要素だと思います!

 

 

それでは最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました!