こんにちは! スポーティアの田中です!

 

 

以前、女性の会員様より「二の腕」を引き締めたい!とのご要望があり、その目標に向けたトレーニングサポートをさせて頂いておりました。

 

 

二の腕(主に上腕三頭筋)のトレーニングとしては最初はストレッチ感を感じられるフレンチプレスや収縮感が強めのケーブルプレスダウンを選択し、上腕三頭筋を意識するように行っていましたが、どちらもあまり良い反応は得られませんでした(^^;)

 

 

そのため、種目をダンベルキックバックのみに変更しさらに収縮感を得られやすい種目に変更したところ、これが本人様にはとても良く効き、「毎回筋肉痛が来るようになりました!」ととても喜ばれるようになり、私自身サポートさせて頂きながら非常に嬉しく感じました!

 

 

後日、二の腕周りを測定したところ、なんと右-5mm、左-10mmと確実に二の腕が引き締まっているのを数字上でも確認でき大変嬉しく思います!(^^)!

 

 

これも日々継続されてきた“努力”の結果だと思います。

 

 

今回の件を通し私が学んだ点としては、「二の腕を引き締めたい」という要望に対し私自身が良いと考え提供したトレーニング種目であっても、ご本人様にとってはそれが必ずしも良いトレーニング種目になるわけではない!ということを改めて考えさせられました(^^;)

 

 

今回の反省点として、まず最初の段階で簡単に上腕三頭筋を意識しやすいような種目を選択し、上腕三頭筋に対しもっとfocusしていけるプログラムにすべきでした。私の経験上、フレンチプレスなどはとても効果的な種目ですが、トレーニング歴が少ない方にいきなり、「上腕三頭筋」を「ストレッチ」するように「ダンベルをゆっくり下ろしてください」と指示しても、課題が多くその点が難しかったのではないかな!?と思います。

 

 

当たり前のことですが、段階を経てトレーニングしていくことの重要性を再確認出来ました!今回の経験を活かし、今後も引き続きサポートさせて頂きたいと思います。

 

 

それでは最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

(吉野家の『ライザップ牛サラダエビアボカド』です!

“高タンパク・低糖質”で美味しかったですよ!)