何度も紹介していますが、SPORTIAでは独自の体力基準(体力評価)を設け、お客様の体力を評価させて頂きながらサポートを続けています。

(*今週、「継続は力」ということを証明して頂いた会員様がいらっしゃいますので紹介させてください。)

 

 

 

 

 

体幹力評価」にて「腹筋の筋力&柔軟性」を評価する1つの種目があり大切にしています。

 

 

 

 

 

その種目は、腹筋運動の代表格である『シットアップ』です。

 

 

 

 

 

年齢・性別関係なく、「フラット(床に寝た状態)から両手を耳の横にしたまま、重力に反発しながら起こせるか!?」を確認しながら評価しています。
(*是非、チャレンジしてみてください。意外と難しいですよ。)

 

 

上記の動きを「正確に1回」できると「レベル2ステージ1(±0レベル)」という評価になります。

 

 

 

ちなみに・・・

 

「正確に10回」できると「レベル2ステージ2」*このレベルは、皆さんできるようにサポート!

「正確に20回」できると「レベル2ステージ3」

「正確に40回以上」できると「レベル2ステージ5」

「体重10%の負荷を頭の後ろに持ち正確に1回」できると「レベル3ステージ1」

 

‥という評価になります。

 

 

 

 

また、以下のような状態は-レベルと評価し、レベルアップのプログラムを週1回ペースで行っています。

 

「フラットで脚の支持なし・両手万歳(反動あり)で正確に10回以上」できると「レベル1ステージ5」

「フラットで脚を支持した状態・両手耳の横で正確に10回以上」できると「レベル1ステージ3」

「傾斜(2段)にて脚の支持なし・両手耳の横で正確に10回以上」できると「レベル1ステージ1」

 

‥という評価になります。

 

 

 

 

何度も書きますが、上記の-レベルでは「腰痛のリスクが高くなる!」「腰痛を発症している!」「きれいな姿勢を保てない!」などの原因になるのです。*様々な関節疾患の原因になると考えます。

 

 

±0レベル以上を保ち続けることで上記のリスクを減らすことが出来ます!

これこそが弊社が提唱し続ける「予防医学」の考え方です。

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、今回ご紹介したい会員様は、O様(74歳女性)です。

 

 

O様は、58歳の時からSPORTIAでトレーニングライフを取り入れています^^

 

 

今年で16年目。

 

 

唯一、1度も休まれていない会員様です!

 

 

74歳とは思えない動きをされるようになっています。
*現在、腹筋以外の評価はすべて+レベルの体力になりキープされています!

 

 

16年前のO様、シットアップでの評価は「レベル1ステージ1以下」でした。

 

 

具体的には、下記のような状態です。

 

*シットアップ台の4段にて(レベル1の傾斜は2段です。)

 

 

 

上記のような傾斜(4段)をつけて、1回出来るか?!というレベルでしたが・・・。

 

 

 

 

毎週、欠かさずトレーニングに励まれ・・・今週、「レベル1ステージ5」をクリアされました!!(嬉涙)

 

 

「フラットから脚の支持なし・両手万歳(反動あり)で11回!!」

 

 

 

 

素晴らしい!!

 

 

 

 

SPORTIAでは、ただトレーニングライフを推奨するのではなく、「独自の体力基準」を設けることで目的を明確にし「トレーニングライフ」を過ごせていただけるようにサポートしています。

 

 

 

 

今後、SPORTIA会員様により理解して頂けるようなサポートを目指し改善していきたいと考えています。

 

 

 

 

我々SPORTIAスタッフは、全員がレベル3ステージ5以上の体力レベルを目指し維持していくことが大切と考え、1人1人が努力しています^^

 

 

 

 

私自身、46歳になりますが20代の時よりも「筋力・柔軟性・全身持久力」を中心にバランスよく向上・維持できています。

 

 

 

 

やはり、「継続は力!」です。