こんにちは!

 

 

本日はこの言葉です。

 

『才能とは努力を重ねることbyレイ・アレン』

 

バスケにあまり馴染みがない方は知らない人も多いかと存じますが、現時点でNBAで歴代最多の3Pシュートを決めている天才シューターです!

 

私は彼にずっと憧れてきました。今現在、世界最高の3Pシューターであるのはステフィン・カリー選手ですが、私の中ではレイ・アレン選手が今でも最高のシューターであると確信しています(*^_^*)

(ちなみに私はカリーも好きです。笑 もっというとカリーの相棒であるクレイ・トンプソンも大好きです!笑)

 

(私はセルティックス時代のレイ・アレンが好きでした!)

 

(綺麗なシュートフォームです!)

 

(WARRIORSのスプラッシュブラザーズこと、クレイ・トンプソン(左)とステフィン・カリー(右)です!

今年のNBAファイナルでは惜しくも3ピートは達成出来ませんでしたが、今シーズンもお疲れ様でした。

トンプソンの左ACL断裂はとてもショッキングでしたが、一日でも早くコートに戻って来れますように。。)

 

 

 

さて、昨日は英会話の無料体験レッスンに行ってきました。 私が行った所は天神にある英会話教室「LEAF」さんです。

 

 

説明をしてくださった方は、今カナダに居住権も持つ先生で外国人ですが、とても流暢な日本語を話す先生でした。

 

 

話をしていると、先生は元々筋トレをしていて日本に来日した際にベストボディジャパンにスカウトされるほどの体の持ち主だったと!しかし、その後体調を崩し、最近また筋トレを再開し始めたとのことで、勝手に何かしらのご縁を感じてしまいました(笑)

 

とても話しやすい先生で日本語もペラペラなので、どの位で習得したのかを尋ねるとなんとわずか2~3年であり、また6か国後を話すマルチリンガルな先生でした。

 

 

約60分お話をする中で、英語を話すためには状況に応じたタイミングが必要で、単語ばかりに固執しないようにすることが大事だと教わりました。

 

 

例えば、『How are you?』と聞かれた際に、何と答えますか?と聞かれて、私は『I’m fine thank you』と答えました。

 

 

一見すると、正しいように思えます。というか、そう答えるもんだと思っていました。

(しかし、ここが落とし穴みたいで、ネイティブ同士の会話ではこんなことは言わないみたいです。汗)

 

 

では、どう答えるのか?これには、定型的な答えはなく、その時の状況を答えるみたいです。

 

つまり、How are you?と聞かれ、

 

I got a raise.(給料が上がった)と答えたとします。これは、給料が上がったことは嬉しいことなので、相手には元気であることや幸せであることが伝わるとのことです。

 

 

また、I got a cold.(風邪をひいた)と答えたとします。風邪をひいて元気がある方はいないので、当然相手には元気ではないことや調子が悪いことが伝わります。

 

 

これを知ったとき、私の中で英語ってめっちゃ面白い!と感じました(笑)

 

 

では、『I’m fine thank you』はどのような状況で使うのか?

 

 

これもびっくりしたんですが、例えばカフェでコーヒーいりますか?と聞かれたとします。

 

 

いらないときに『I’m fine thank you』と答えるそうです。つまり、『いいえ、結構です。』と断りの意味で使うみたいです。

 

 

中学で習った英語って一体何だったんだろう?と思いました(汗)

 

 

無料体験を受ける中で、英語で会話するためには今まで習ったことは一旦忘れた方が良いなと思いました。変な固定観念を捨て、こういう場合はこう言うんだみたいな感じで覚えたほうが英会話は発達するかもしれません。

 

 

これ以上書くと、英会話のブログになってしまいそうなので、ここら辺で終わりにしたいと思います(^^;)

 

 

最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました!