私が、トレーニング(カラダづくり)を継続し格闘技を学ぶ最大の理由は・・・

 

 

 

いざという時、自分自身と大切な人を守れる力が欲しい!』からです。

 

 

 

その延長線上に、「病気にならないカラダづくり(予防医学)」や「シェイプ&カッコいいカラダづくり」もあると考えます。

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

「刃物」で襲われるとどうしようもないですね。また、それが不意打ちだと・・・。

 

 

 

朝食時から、涙しているのは私だけではないと思います。

 

 

 

また、近年では「言葉の暴力」(SNS上も含む)もありますよね。

 

 

 

私も年に数回は、ダメージを受けることがあります。(仕事上が多い)

 

 

 

カラダのダメージより、心のダメージの方が断然応えます(汗)

 

 

 

‟強靭なカラダづくり””思いやりを持てる心づくり

 

 

 

私にとって、どちらも永遠の課題です。