時が経つのは早く、私もスポーツトレーナー業界にお世話になって20年を超えてきました。

 

 

 

その中で、「トレーニングサポートに対する考え方」は、ぶれない中で着実に確信できることも増えてきました。

 

 

 

今週末、宮崎出張で「小林高校男子駅伝部様」のサポートに行きます。

 

 

 

大きな大会が続いたこともあり、少し久しぶりの訪問です。

 

 

 

伝えたいことは、“山ほどある!”のですが、私も定期定期に訪問できないので、選手のみんなに考えてもらいながら、モチベーションを上げてあげるサポート(訪問)になればと考えています。

 

 

 

“スポーツパフォーマンス”を向上させる1番の方法は、『その競技の技術練習!』であることは間違いないのです。

 

 

 

陸上(長距離)なら、『走る練習!』です。

 

img_0655

 

“走る練習”といっても奥が深く、ここには間違いなくノウハウがあるのです。

 

 

 

ですので、『パーソナルランニングトレーニング!』や『ランニング専門トレーニング!』だけで有料化が可能なサービスです。「ただ走ればよい!」という考え方は、ナンセンスです。時間の無駄かと私は思います。

 

 

 

すべての競技に同じことが言えます。
(*私が精通している競技で言えばゴルフですね。)

 

 

 

以上のことをふまえながら、私共のような体力を向上させることが専門のトレーニングコーチは、『何を伝えなければいけないか!』ということがポイントになるのです。
(*お困りのことがあれば、是非スポーティアをご指名ください。info@sportia.co.jp)

 

 

 

また、私が個人的にやっている競技(ボディビルやフィジーク、ベストボディ)で考えますと、主の技術練習がウエイトトレーニングになります。

 

 

 

長距離選手が毎日走っているように、野球選手が毎日キャッチボールをするように、ゴルフ選手が毎日クラブを触るように、毎日バーベルを持つのです。
(*毎日は語弊があるかもしれませんが例えばです。)

 

 

 

だからこそ、カラダづくりの競技においてもノウハウがあるのです。

 

 

 

今、我々業界の主流になっているトレーニングサービスです。

(*こちらもお困りのことがあれば、是非私(野村)をご指名ください^^nomura@sportia.co.jp)

 

img_4533
(写真が去年のものですみません・・・)

 

 

SPORTIAは、アスリハ~体力向上、コンテストサポートと幅広く対応できる会社組織です。