会社案内 - 福岡市南区大楠(高宮)のスポーツジム「SPORTIA(スポーティア)」

企業理念

Best Conditioning Life!
高齢化社会、生活習慣病患者(予備群)の増加、若年層の体力低下という背景から増加する『医療費』をSPORTIAが提唱する“ライフスタイル”で
削減できると信じ活動する。
Best Performance!
さまざまな目的に対し対応できる知識・技術を常に自己研鑽しお客様のパフォーマンスアップに貢献する。
Frontier! Challenge!
『若々しく・美しく・力強く・病気知らず』のライフスタイルを提供するため、大きな“志”のもと開拓・挑戦することで社会に貢献する。


社員理念

『笑顔』を忘れず!『努力』を惜しまず!『妥協』を許さず!
お客様に満足して頂けるサービスを提供するため、社員一人一人が仕事を楽しみ、日々自己研鑽し、「これでもか!」というまで考え実行する。

会社概要

SPORTIA 外観イラスト

会社名 福岡のスポーツジム「スポーティア」会社概要・外観株式会社スポーティア (sportia,inc)
店舗名 パーソナルトレーニングジム スポーティア
所在地 〒815-0082
福岡県福岡市南区大楠3丁目14番15号
連絡先 TEL:092-521-4672/FAX:092-521-4673
URL http://sportia.co.jp
設立 2005年2月2日
役員 代表取締役 野村 幸紀
業務内容
  1. スポーツ施設の運営事業
  2. 個人、団体、企業向けの次のサービス事業

    • (1)スポーツトレーナーの派遣サービス
    • (2)トレーニング施設の開設支援及び運営支援サービス
    • (3)健康体力測定サービス
  3. 健康・スポーツに関するセミナーの企画、実施事業
  4. スポーツトレーナーの育成事業
  5. 栄養補助食品、フィットネス器具等の企画、製造、販売、輸出入事業
  6. インターネットでの通信販売事業
  7. 特定労働者派遣事業、一般労働者派遣事業
  8. 上記各号に附帯する一切の事業
沿革
  • 2000年1月
    ゴルフ練習場(福岡市南区)にてフリートレーナーとして活動開始。
  • 2000年8月
    ベスト コンディショニング ライフ 設立
    (パーソナルトレーニングの普及活動開始。)
  • 2003年1月
    パーソナルトレーニング専門ジム開業
    (店名:パーソナルトレーニングルーム ベスト コンディショニング ライフ)
  • 2005年2月
    株式会社スポーティア設立
    (店名変更:パーソナルトレーニングジム スポーティア)
  • 2006年5月
    企業様へのトレーナー派遣事業開始
    (「企業フィットネス契約」の締結)
  • 2006年5月
    チームへのトレーナー派遣事業開始
    (「競技フィットネス契約」の締結)
  • 2010年4月
    会社移転(パーソナルトレーニング専門ジムの拡大)
    法人契約開始
  • 2010年4月
    情報誌の作成協力、監修、企画立案・制作の嘱託契約締結
  • 2012年5月
    某メンタルクリニック様(福岡市)の非常勤担当
  • 2012年8月
    高齢者向けデイサービスのトレーニングプログラム制作・指導
  • 2013年10月
    アパレル事業部設立
  • 2014年10月
    スポーツブランド「SPORTIA HEART」立上げ
ご契約企業・チーム・個人様
  • プロアスリート契約:2名
  • ジム法人契約:
  • 高齢者訪問サポート契約:S様

代表あいさつ

SPORTIA 代表取締役 野村幸紀
不満もない会社を退職。パーソナルトレーナーとして独立へ
1995年の秋、当時勤めていた会社の寮で私の人生を変えるニュースを見ました。高校時代のチームメイトが進学していた大学野球部が全国優勝をしたというニュースでした。
理由は、今でもよくわからないのですが、「涙が止まらなかった…」のを覚えています。ニュースをみた、ほんの一瞬で自身の人生をより真剣に考えたのだと今では思います。
そう『野球に関わる仕事がしたい!』と痛烈に感じたのです。
ただ、それだけの理由で何の不満もない会社・上司に退職願いを出していました。

それから約5年後、私は短期間で“パーソナルトレーナー”として独立した道を歩み始めていました。
その間、体育系専門学校・業界研修・フィットネスクラブアルバイト・セミナー参加で多くのことを学び吸収してまいりました。
予防医学を普及したい!
当初は、プロ野球球団トレーナーを志しており、恩師のお力添えで「ダイナミックスポーツ医学研究所(大阪)」にて1ヶ月間の研修を受けることができました。この機関は、日本で一番古いスポーツ医療機関で、治療から予防まで一貫した対策を実施されていました。
また、何と言っても多くのプロスポーツ選手が利用され、プロ野球球団への登竜門的な機関でした。

ここでの研修が私のトレーナーとしての原点であり、「プロ野球球団のトレーナーになりたい!」から「予防医学を普及したい!」という大きな“志”を持てるようになった転換期となりました。

福岡に戻った私は、「企画書」を作成し医療機関を回りました。しかし、結果は全てNOという残念な結果でした。
そんな中、当時所属していたホテル日航福岡ニッコーフィットネスクラブの会員様(故:森崎先生)が私の企画書に目を通され、「僕が運営するゴルフスクールでやってみないか!」と誘って下さったのです。これが、フリートレーナーとして活動するキッカケとなりました。

フリートレーナーとして活動するも、力の無さを痛感する日々が続きました。
一度、挫折しそうになったこともあったのですが、カイロプラクティックのセミナーに参加し別の視点から自身のトレーニングコンセプトを見つめ直すことで「私が想い描く理想系」を追求する覚悟を持つことが出来るようになりました。
理想を実現するために。
『国の医療費を下げるため社会に貢献したい!』
『トレーニングライフで人々を幸せにしたい!』
『夢を描ける職業にしたい!』

今もこの“志”は変わっていません。
これからも変わることがありません。
理想を実現するために、開拓者であり挑戦者であり続けたい、そう強く思っています。

SPORTIA 代表取締役 野村幸紀


ページトップへ