男らしい腕とは!?(野村コラム)① - 福岡市南区大楠(高宮)のスポーツジム「SPORTIA(スポーティア)」

男らしい腕とは!?(野村コラム)①


この時期、Tシャツを着ることが多いですよね。

どのような腕が、「男らしい腕」であり、“女性から好かれる”のでしょうか?

私自身のカラダ&トレーニングで考えてみる・・・。

大筋群をターゲットにトレーニングを行うため、非常にシンプルなトレーニングを行う。

上半身としては、大胸筋、広背筋、三角筋という代表的な筋肉を中心に鍛える。

その際、肩関節を中心に上腕+前腕は、必ず動員される。

トレーニング上級者になると、ターゲット筋を追い込むことができるようになるが、初心者や中級者
の場合、ターゲット筋と同じように追い込まれるため“疲労度”が強くなる。

そのため、「腕(上腕)」+「前腕」をターゲットに鍛えるようなプログラムは組まないことが多い。

しかし・・・

「男らしい腕にしたい!」と言われれば別だ(笑)

私自身、11月にボディビルコンテストに再チャレンジする。

“ボディビル”において、肩・上腕・前腕は、インパクトにおいてもシルエットにおいてもものすごく大事!

私のカラダも、肩・上腕・前腕が良くなれば、「もっとかっこいいカラダになる!」ことは間違いない。

そこで、体脂肪率10.0%(現在)の上腕周囲径を測定し、体脂肪を落とす過程において、どのような考え方で
トレーニングを行うことで「効果(太く、たくましく)」が出るのかを自らのカラダを持って試してみたい(笑)

左右とも、力を入れた状態で35.0㎝でした。

どうなることやら・・・。

野村幸紀トレーナー


ページトップへ