飽食の時代”なのに・・・。

 

 

 

 

栄養失調」の方が多いという現実。

 

 

 

 

なぜ??

 

 

 

 

原因は、「極端な偏食」です。

新型栄養失調と呼ばれています。

 

 

 

 

私自身、今の職業(スポーツトレーナー)でなかったり、コンテストに参加してなかったら、間違いなく‟偏食者”であり、新型栄養失調だったと思います(汗)

 

 

 

 

それほど身近に‟新型栄養失調”はある!ということを知ってほしいですし、これこそが「腰痛」をはじめとする様々な疾病の原因である!?ということを知ってほしいです。

 

 

 

 

現場にて、食生活のカウンセリングをさせて頂くと「ほぼ炭水化物!」という方が本当に多いです。

例)
朝食:パン、コーヒー
昼食:うどん
夕食:パスタ、ワイン
*間食:アイス

 

 

 

また、「3大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)」についても学校で詳しく習っていないので意外と知らない方が多いです。(私も知らなかったと思います!)

 

 

 

 

‟栄養素”や‟その役割”を知らない方が多い中で、「白米(炭水化物)は太る!」‥という誤った情報に左右される方が多いのも事実ですよね。

 

 

 

 

『食生活=自己管理』

 

 

 

 

もっと深く考える必要があると思いブログに書かせて頂きました。

 

 

 

 

‟食に感謝する!”という気持ちが大切ですね。

 

*減量中は、特に‟感謝”できます。

 

*今日の昼食です。(鯖缶と豆腐)