昨日、録画した映画を深夜に観ていると「国民民主党」様のCMが流れました。

 

 

 

内容としては、「家計第一の経済政策」として‟教育費(児童手当を増やす)”と‟住宅費(賃貸住宅の家賃補助)”を伝えるCMでしたね。

 

 

 

このCMを批判(批評)するのではなく、私は‟会社経営”と重ねて観ていました。

 

 

例えば)

●「役員・従業員の給料を増やして生活をより豊かにしたい」と経営者は考えている!

 

これを実現するには、「会社の売上」がベースになりますよね。
だからこそ、日々社員全員で戦略を練り、営業活動&サービス提供を行うことが‟売上アップ”につながり、‟給料アップ”につながると思うのです。

 

言い換えると、「会社の売上が低ければ給料なんて上がらない!」ということですよね(汗)

 

このような考え方は、企業の大きさ何て関係ないと思いますし、今後生き残る会社様は「社員全員が経営者」という意識を持つ会社様だと私は思います。
*SPORTIAが目指す会社ですね。

 

 

 

日本国をより豊かにする1つの方法は、「税収アップ」だと思うのです。

 

 

税収をアップ」するには、国民1人1人がしっかり働き、それぞれの会社様の売上が上がり、国民1人1人の収入が増え、「税金をより多く納める」という図式しかないと私は思います。

 

 

言い換えると、上記無くして国民への還元はないと思いますね(汗)

 

 

 

 

今我々国民に今必要な課題は、『なぜ?働くのか??』というシンプルな疑問解決ではないかと私は思います。

 

 

 

 

SPORTIAで考えると・・・。

「スポーツトレーナー(運動指導者)として何がしたいのか!?何を伝えたいのか!?どうなりたいのか!?」という‟核心”を考える&知ることではないかと私は思います。

 

 

 

 

皆様は、どう感じますか^^

 

「投票に行きましょう!!」