12日(日)は、「母の日」でしたね。

 

 

 

みなさんは、どのように過ごされましたか。

 

 

 

私は、家族と山口県下関市に帰省し半日過ごしてきました。(感謝)

私も44歳(45歳を迎える年)になり、2児の父親にさせて頂き、「心から両親に感謝」できるようになってきました^^

 

 

 

その中で・・・。

 

 

 

あくまで私が感じることですが、『歳を重ね、生きることの難しさ』を日々感じています。

*決してネガティブな感じではありません!

 

 

 

母との会話の中で、「幸紀くん、お医者様から安静に過ごして下さい!」と言われるけど、「どのように過ごしたらよいと思う?」と質問されました。
*母は、心不全と診断されています。(心臓機能弱化の症候群)

 

 

私の答えは以下です。

 

「難しいねぇ~。ただ、安静にし過ぎていると益々心臓機能は低下するのね。同時に全身の筋力も低下するのね。心不全というと心臓ばかりが気になるけど、実際は心臓の働きを助けてくれる筋肉(筋力)が重要なのね。だから、日々カラダを動かすことは必要だよね。お母さんは気持ちが前を向いているから大丈夫!」

 

「う~ん、どのような運動が良いのか?!これが正しい!という運動を見つけるのは非常に難しいのね。究極は、何でも良いのね^^その中で、いくつかやってみようか!」

*提案したのは、車い椅子上での踵上げと膝上げ。トイレは絶対自分で行く。

 

 

 

 

みなさんは、どのように感じましたか?!

 

 

 

私は、運動指導のプロとして今も20年前も考え方は全く変わっていません。

 

『週1回ペースで良いので、運動を習慣化し脳と体と心に刺激を入れ続けましょう!!』