SPORTIAトレーニングの全貌 - 福岡市南区大楠(高宮)のスポーツジム「SPORTIA(スポーティア)」

SPORTIAトレーニングの全貌


SPORTIAで行っている「トレーニング」の考え方】

「筋力トレーニング」では、“筋肉が発揮する力を高める”ことが目的となる。

筋肉は、筋繊維の集合体であり、その1本1本が神経でコントロールされると考えられる。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

一般的に、筋力を高めるためには、「筋肉を大きく(肥大)」させなければいけないと思われているが、それだけではない!

脳がコントロールできる「神経の数(動員数)を増やす」ことでも、筋力は高まる!
*トレーニング初心者の筋力レベルが、数か月で向上する理由。

この過程を弊社では、『筋回復』と表現し、本来私たちが持っているはずの筋力レベルを取り戻すことから始める。*この過程で、筋肉が大きくなるのは、「筋肥大」ではなく「筋回復」と表現し考える。

また、「筋肉」を中心に筋力発揮を考えていない。

ここが大きなポイントである。

上記の図に示されているように、筋肉の先は「腱」と呼ばれる軟部組織がある。
*腱は、骨に付着しているものが多い。

SPORTIAでは、この「腱」を中心とした考え方のもとトレーニングを行っている。

これを『腱トレーニング』としてご紹介したい。

株式会社 スポーティア


ページトップへ