昨日は、「宮崎県立小林高等学校男子駅伝部」様のサポートに向かいました。

 

 

初夏を感じる素晴らしい天候でした。

 

 

サポートは、現在導入させて頂いている補強トレーニングの確認から始めました。

 

●足・股関節のコンディショニングトレーニング(約10分)

 

●体幹トレーニング(約15分)

 

●動きづくりのドリル・トレーニング(約15分)

(すみません・・・写真を撮り忘れました。)

 

 

 

新1年生が加入して間もないですが、「良く出来ていました!!」
*地元の中学生も2人参加されました。

 

 

 

その中で、再度ポイントを伝えさせて頂きながら、チーム全員で共有。

 

 

 

ここまで約1時間強、暑い中で集中した良い補強トレーニングが出来たと思います。


(懐かしい光景に思わず写真を撮らせて頂きました^^)

 

 

約10分の休憩後

 

スピード(速さ)練習に耐える&対応できる補強トレーニングとは!?」というテーマに沿って以下の3つを伝えさせて頂きました。

 

①重心移動

②膝上げの重要性

③上半身と下半身の連動

 

 

①に関しては、再度、体幹の重要性と役割をホワイトボードと実技で共有。

 

②に関しては、今回初めて伝えさせて頂きました。
ただ単純に股関節屈曲筋群を使っての膝上げではなく、“地面からの力をどのように貰い(感じ)ながら、膝上げ動作に移行していくのか!?”を実技の中で提案・共有させて頂きました。

 

③に関しては、以前から伝えている“肘を前で動かす”という話から下半身の動きと連動させるトレーニングの一部を再度共有。

 

 

 

①~③を伝えさせて頂いてから、再度「動きづくりのドリル・トレーニング」

 

 

 

こちらも暑い中で集中した良いトレーニングが出来たと思います。
キャプテンを中心に選手からバンバン質問が来るので、結構細かいところまで共有できたと思います!

 

 

 

最後の質疑応答でも、今回のサポートにおいての質問から個人的な悩み相談と炎天下の中、チーム全員で共有させて頂きました。

 

 

約3時間
熱い時間”でした!
お疲れ様でした。

 

 

小林高等学校男子駅伝部様は、毎年素晴らしいチームを作られているのですが、今年のチームは強くなると思います!!(強いと思います!)

 

 

非常に楽しみですし、期待しています。
負けられないな^^