運動クリエイター - 福岡市南区大楠(高宮)のスポーツジム「SPORTIA(スポーティア)」

未来への布石 スポーティア代表 野村幸紀 オフィシャルブログ

昨日は、毎年恒例の「ZIPANGUSニューイヤーライブ」にご招待して頂き、スタッフと家族で楽しませて頂きました。(感謝)
(*ZIPANGUS→日本最大のハーレーチーム)

 

 

 

その後、SPORTIA新年会と言いますか、毎年恒例の食事会。気合が入ります。

 

 

子供達がいますので、早めに帰宅し、お風呂を済ませ、寝かしつけます。
とても幸せな時間です。
早いもので長女は4月から小学校6年、長男は年長組。
私自身、自己管理力をしっかり高め、見えないものに感謝し過ごしたいと思います。

 

 

そんな中、夜な夜な録画していた『スナックあけぼの橋×ウタフクヤマ』を見て感じたことがありました。

 

 

ウタフクヤマでは、日本を代表する豪華クリエイターの方々とモノ創り談義をし、その中で出た言葉を使い、福山さんが即興で歌を作り、みんなでコラボするのですが・・・それが素晴らしかったです!!

 

 

私の仕事(運動指導)も、クリエイターだと思っていまして(運動クリエイター)、今回のウタフクヤマを見ていてすごく面白かったですね。

 

 

当たり前のことですが、モノ創りとは「創造」するところから始まり“モノは完成する”のです。
(*ですので、頭の中で1回、実際にできたモノで1回と2回創り出される。)

 

 

運動指導の場合は、私が頭の中で「こうすれば、こうなるかな!?」といろんな情報と環境をもとに創造するのが始まりで、実際提供してみた結果を見ながら上記の繰り返しとなります。

 

 

今年もいろんな意味で柔軟になれるよう精進したいと思いますね^^


ページトップへ