なぜ?今、リニューアルなのか?② - 福岡市南区大楠(高宮)のスポーツジム「SPORTIA(スポーティア)」

未来への布石 スポーティア代表 野村幸紀 オフィシャルブログ

ウエイトトレーニングを普及するための方法」として

 

 

 

パーソナルトレーニング”を選択し、腰痛や肩こりで悩んでいる“女性の方々”に対して普及活動を始めたのが2000年8月(25歳)。

 

 

 

また、この頃から提唱してきたのが「週1回/月4回/年間48回」というトレーニング頻度です。(ウエイトトレーニングを中心とした頻度です。)

 

 

 

このトレーニング頻度で効果を出すために、ストレッチングを中心としたボディケアを絡ませたサービスを作り・提供しています。

 

 

 

2003年1月、パーソナルトレーニングジムを開業した際も、上記の考えのもと、「曜日と時間を固定したご契約システム」を提案させて頂きサポートをさせて頂きました。

 

 

 

何もかも手探りでしたが、私なりに仮説を立てながら真剣に取り組んできました。

 

 

 

2010年4月、現在の施設に移ることができ“中規模型のパーソナルトレーニングジム”を経営させて頂きながら多くのお客様をサポートさせて頂く中で、現システムの問題点を探り、改善案を模索してきました。

 

 

 

約3年前から、何となく、ボヤボヤと改善案が見え隠れしていまして・・・「これだ!」と感じたのが今年の5月。

 

 

 

「丁度、来年で開業15周年を迎えるので今年中にシステムを構築しリニューアルしよう!」

 

 

 

そう、直感です。

 

 

 

だからこそ、今、リニューアルなのです!

 

【続く】


(リニューアル後の受付カウンター)


ページトップへ